賃貸からの退去手続き|引越しをするなら業者選びが肝心|ランキングでチェック

引越しをするなら業者選びが肝心|ランキングでチェック

作業員

賃貸からの退去手続き

空き部屋

退去までにすること

引越し作業は事前に計画して段取りよく進める必要があります。賃貸マンションから引越しをするときには、一番最初に大家さんに退去をするという旨を伝えておきます。賃貸マンションには、退去通知期限があります。引越しをする1か月以上前に通知しておくのが一般的です。賃貸マンションによっては2か月前や3か月前の場合もあります。退去通知期限を守らないでいきなり引越しをすると、違約金が請求されます。退去の通知をしたら、退去届けを大家さんや不動産会社に提出します。そして引越しをする直前には、大家さんに部屋の中を見てもらう作業があります。部屋の中の汚れ具合、設備の状態などによっては、敷金の返金額が下がることがあります。

時期を選ぶこと

新しい賃貸マンションを借りるときに必要なのが初期費用や引越し費用です。そうした費用を安く抑えるには、引越しをする時期を選ぶのがポイントです。3月や4月は、引越しのハイシーズンです。忙しい時期なので、通常よりも3割くらい高くなります。この時期はなるべく避け、8月や9月くらいのオフシーズンに引越しをすると安くなります。賃貸マンションへの入居は、月始めがお勧めです。賃貸の初期費用の中に、前払い家賃というのがあります。月の途中で入居すると、前払い家賃が多くなります。また、電気代やガス代などは月単位の基本料金があるので、月の途中に入居すると損をした感じになります。そういう意味でも、月始めの引越しがお勧めです。