転居前にすること|引越しをするなら業者選びが肝心|ランキングでチェック

引越しをするなら業者選びが肝心|ランキングでチェック

作業員

転居前にすること

ダンボールと婦人

住所変更の手続き

転居の準備というのは一日ではできないものです。住所が変わるにあたってやることが沢山あるので、計画的に進めることが大切です。まず住所変更に関する手続きをする必要があります。賃貸物件の場合は、退去届けや解約届けを不動産会社に提出します。そして市区町村役場で転出証明書を発行してもらいます。転出証明書は、転居先の市区町村役場で転入手続きをするときに必要です。引っ越しの荷造りも、早い段階から始めておくのがお勧めです。不用は家電や粗大ごみなどは、市区町村のルールに従って破棄します。オークションに出品する方法もあります。不用なものは出来る限りなくしておいたほうが荷造りが楽です。また、引っ越し費用の負担も減ります。

便利なサービス

引っ越しに関していえば、最近は大手引越し屋さんのサービスが充実しています。荷造りをする時間がない、労力を使いたくないというなら、サービスを利用するのも一つの選択です。荷造りサービスは、大手の引っ越し屋さんならどこでもあるサービスです。「おまかせプラン」なら、ほとんどすべてのことをプロのスタッフがしてくれます。面倒な荷造りをする必要がなく、転居の慌ただしさも軽減します。さらに荷造りをした後の不用品回収サービスや、クリーニングサービスもあります。また、大手引っ越し屋さんなら、家具の解体、新居での家具組み立てサービスは無料でしてくれます。一度解体したベッドもスピーディーに組み立ててくれるので助かります。